”Cheif Iron Horse” こと私、松本謙一のプロフィール

Chief Iron Horse


昭和24年,東京都中央区日本橋通り3丁目の中央通りに面した呉服店「エリエイ」の長男として生まれ,小学校5年まで同所で育つ.高島屋デパートの次の角,東京丸善の斜め前という,書籍売場に恵まれた環境.1歳半の時,父から鉄道模型を与えられ,以後それに没入のまま現在に至る.進駐軍文化の影響を受け,そのころよりアメリカのダイナミックな鉄道に惹かれ,成長と共にアメリカの鉄道史を独習.


高校入学と同時に鉄道写真撮影を本格化させ,高校3年から鉄道愛好者の専門誌の取材,執筆スタッフとなり,日本の各地を旅行しながら鉄道風景撮影,19歳の折り,最初の鉄道写真集を出版. 翌年,立教大学を中退して,鉄道研究書書籍出版を専門とする「プレス・アイゼンバーン」を設立.


月刊『とれいん』の創刊・執筆を経て,「日本文化リサーチ」コーディネーターとして活動中.『Rails Americana』 『レイアウトビルダーズ』などハイエンド・ユーザーをターゲットとする雑誌・書籍を刊行しながら,「日本鉄道模型リサーチ」を主宰。米国よりブラスモデルなどの輸入,ほか鉄道模型製品の販売を手掛けている.